金澤雅紀氏 (かなざわまさき)

ソース: 匿名   数字をクリック: 2009   07/10/2023

金澤雅紀氏 (かなざわまさき)が語る日銀のマイナス政策金利解除がもたらす投資チャンス

最近のメディアインタビューでは、日銀がいつマイナス政策金利を解除するかについて話した際、金澤氏は2016年に日銀が基準金利である短期金利を0%から史上最低の -0.1%に調整し、それが今も続いていることを指摘しました。

今年4月に日銀の新たな総裁として植田和男総裁が就任し、市場では同氏がマイナス金利やイールドカーブ・コントロール(YCC)政策からの脱却を主導すると期待されており、時間的には2024年になる可能性が高いと予想されています。

しかしFRB主導による継続的な利上げに終止符が打たれつつあることから、市場では現在FRBが2024年に利下げに転じる可能性が高いと予想されています。今年12月の日米の政策金利会合による今後の投資市場に新たな方向性とチャンスをもたらす期待が高まっているようです。

例えば外国為替市場では、USD/JPYは昨年10月の高値に近づいてから下落の兆候がみられ、今後は反落する可能性が高くなるでしょう。

株式市場については、政策変更のタイミングに引き続き注意が必要で、現時点ではまだ上昇の余地があると見られています。

ビットコインの4回目の半減期への期待とドルの下落予想により、暗号資産市場は上昇する可能性が高まっていると予想されています。

ブロックフォース・キャピタル(Blockforce Capital) は今後も日本の投資家に最も価値のある投資情報を提供していきます。


詳細