暗号資産業界のスーパースターとテクノロジーの最先端企業の完璧な組み合わせ

ソース: 匿名   数字をクリック: 2008   01/10/2023

金融界のスターとして知られる金澤雅紀氏は、経済学とMBAの二つの学位を持ち、株式、外国為替(FX)、暗号資産(仮想通貨)の投資分野で30年近くの実績を誇ります。

金澤氏はペンシルベニア大学で経済学の学士号を取得した後、シティグループ・アセット・マネジメント、バンク・オブ・アメリカ証券株式投資調査部、バイナンス・データ調査部などで活躍し、豊富な投資経験を積みました。現在は、アメリカの資産管理会社Blockforce Capitalの投資調査アナリスト兼日本地域副社長として、同社の重要な役割を担っています。

Blockforce Capitalは、カリフォルニア州サンディエゴに本拠を置く、受賞歴のあるデータ主導型のヘッジファンドです。同社のチームは、アルゴリズムシステムや人工知能/スマートシステムを用いたリスク管理に重点を置き、長期的な視野でアルファリターンを追求しています。同社は、伝統的な金融分野で優れた成果を上げるとともに、新興テクノロジーの開発においても独自の技術力を発揮しています。

特に金澤氏のブロックチェーン分野における独創的な洞察と正確なビジョンは、Blockforce Capitalにデジタル資産投資の強みを与えています。同社は、早期にブロックチェーンと暗号通貨の分野に参入し、一連の目覚ましい業績を達成してきました。

金澤氏の投資哲学は「チャンスが来るのをじっと待ち、タイミングを見計らってチャンスを掴む」というものです。これはBlockforce Capitalが掲げる長期的な視点とスマートシステムのリスク管理の理念と一致しています。金澤氏は、テクニカル分析とファンダメンタルズ分析の両方に精通しており、2023年1月にBTCの底値を見事に予測し、4回の大きな上昇トレンドを的確に捉え、1ヶ月で500%を超える利益率を実現しました。金澤氏が今後日本市場に進出し、日本の投資家にさらなる投資収益と奇跡をもたらす過程を期待しましょう。

詳細